Timing and Placement.


The come up the creek by the ton

They die right after they’re done

Is there anything sadder

Than to backslide a fish ladder?

We were here to watch salmon run.

 

Synopsis:  I’m a family practitioner from Sioux City, Iowa.  I danced back from the brink of burnout in 2010, and, honoring a one-year non-compete clause, went to have adventures and work in out-of-the-way locations.  After jobs in Alaska, New Zealand, Iowa, and Nebraska, I returned home and took up a part-time, 54 hour a week position with a Community Health Center.  I’m taking a working vacation now in Petersburg, Alaska.

I arrived early at work this morning and found, to my surprise, no names on my schedule but the two words DAY OFF instead.

It came as a complete surprise, and we had planned nothing.

We went the 17 miles out-of-town to the fish hatchery.

Natural Pacific salmon eggs hatch in clear lake water, and the fry stay in the lake for 2 years.  By then, 3 to 4 inches long, they qualify as smolts, and swim downstream to the sea where they will stay for a few years.  The longer they spend in salt water, the bigger they grow. If too small at the end of their marine sojourn they can’t fight to establish mating dominance; if too large they might not find adequate stream flow.  Their desperate play with game theory pans out for the species at the expense of the individuals; they die after they spawn.

(Atlantic salmon live to spawn another year, up to six times).

Crystal Lake never hosted wild salmon because the water, with almost no mineral content, is too pure, still rates as a great home to a hatchery.  We looked at the fry, an inch or two long, in great rectangular concrete ponds fifty yards long, and strolled over to smaller manmade ponds next to the building marked ADULT SPAWNING and found fish three feet long.

We followed the water flow for the adult salmon holding pens; down a chute 20 feet long and 18 inches wide that communicated with a creek, which, in turn, flowed into a brackish slough a hundred yards away.

Salmon ranging in size from 9 inches to three feet cruised back and forth in water no more than a foot deep.  Few found the ladder; dead salmon carcasses littered the water.

Two lunkers arrived at the uphill terminus while we watched.

But we also saw a lot of smolt-sized fish swimming with the adults.

One of the employees informed us that tomorrow the adults would be manipulated; the resulting eggs, fertilized with the resulting milt, would be the basis for the one and a half million eggs to be hatched the next year.

Closer to town, where the weekend rain swelled Falls Creek, the salmon’s frantic struggle at the fish ladder played out while we
watched.  Sometimes the fish jumped to the next step, more often they missed. A few raced up aggressively, some rested in the 4×6 foot pools.  An occasional one backslid.  I could not understand the large number of immature salmon, less than 6 inches long, making the perilous journey.

On our way back to town, Bethany and I sat at the end of a line of a dozen cars on Mitkof Highway, which runs south along the west edge of Mitkof Island from Petersburg.  On our way back to town the traffic backed up behind an enormous crane crawling its way north.  With a double solid yellow line, none of the drivers showed an interest in passing.

As a measure of the pace of life, a speed limit for most of the paved roads rests firmly at 20 miles per hour, and nowhere goes over 50.  Close proximity of everything insures that “late” rarely means more than 10 minutes.

A naïve, immature Sitka blacktail buck crossed cluelessly in front of us with no awareness that the vehicles moved.  We watched him go past, and a few minutes later looked up to see an eagle fly overhead and land in a pine to our right.  His skittering call came to our ears.

If we hadn’t been stuck in traffic, we wouldn’t have been there for the deer and the eagle.

At the end of the day we walked out again on Sandy Beach at the ebb of a very low tide, and found the barnacle encrusted remains of an ancient fish trap.

For eagle viewing, finding a fish trap, having a deer cross in front of us, salmon reproduction and the viewing thereof, I can think of nothing more important than being in the right place at the right time.

Advertisements

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

3 Responses to “Timing and Placement.”

  1. Jason Says:

    Discovered your blog researching Barrow, Alaska. Currently in Anchorage on assignment as a travel RN, and putting together plans to visit Barrow this winter. If you have the time and are willing, I’d love to ask questions and hear suggestions. Thanks.
    Jason

  2. lrseghkw4 Says:

    何もそれを感じる私たちのすべてのブーツの質量のかなり少しを作り出すのでバリー市場の進化を終了しません。まあ、バリー サンダル リゾートなぜ男性はそれを愛し、また体験について彼らを指示するのにバリーは信じられないほどの wonerful タッチを使用して、いくつかの上品な外観で作成された、すべてのファブリックは、純粋なシンプルなスキル、バリーのすべての靴には完璧な仕上げ、バリーは実のところ私たちのビジョンを魅力的です。これから離れてすべてバリーが表示されます良い、完璧な通過する快適です。男性のためのバリーの靴と考えられている 21 世紀の大きい熟練技術の内部のコレクション。バリーのコックは毎日活動ヒップホップ ファッションとファッションやフォームの市場全体に確かに無敵ですエレガントな文化です。バリーのコーチは先駆的スニーカー設計に見ることができますプロどこへ行きます。
    ポールスミス 時計
    , トリーバーチ 財布
    , ディーゼル時計

    あなたは本当に自分では何をプレゼントを計画します。かどうか私はそれらの行動の推測のレビューや香りにギフトを提案、決定します。2. その他、パーティーのためのテンプレートを決定します。パリをもたらすかもしれない、ほぼロマンチックな都市が今まで体験し、正確なプロパティ。あなたの夜をあなたの情熱的な瞬間の一つでスリップ内の男性彼の手首の長さのためのすべての時計の最も美しい。3. 食品もあらゆる機会のため重要です。遠くの行事のために正直なところ、なぜ実際に訓練する夕食。食品味が使いやすさ、見事な場合 !場合味悪性を検索する別の暖かいメモリを開始するの思い出を語るとき。評判に脳女性; 用に購入した時計を行う女性のためのすべての時計の daintiest として考えています。4. 組織、ディナーの内で同様にあなたの贈り物を交換できます。A ギフトないとき失望を合法的な人々。時計のセットに男性と女性の両方の完全なギフト アイデアを販売を象徴する素晴らしい時間あなたのそれぞれがあなたの幼年期年間一緒に。置かれるオンライン ストアよりも旅行の仲間のために購入購入安価なこのポイント絶妙なときのためより良いありません。男性と多くの女性のための時計、以外の付属品はまた、履物アパレルを見つける方法もは素晴らしい贈与を利用しています。また、例外とその推測デザイナーの時計、割引価格で多くの製品を販売しているブランドはまた。利用可能な最高級の製品から選択する今日ウェブストアをご覧ください。卸売ゲイ プライド関係によって可能性があります制限と関連する表現: ステンレス |2013 年 7 月 9 日の高いジュエリーを可能性があります持っているに関連付けられている人類石完全に開発するとき。
    ボッテガ 財布
    , ケイトスペード 財布
    , マークジェイコブスバッグ

    タグ: iphone 6、iPhone6、iphone レビュー、はるかに少ない各インデックス毎日食料品によって検討: Hermine パン |2013 年 7 月 9 日。同様あなたの脂肪の人々 の正確なスキニー、うらやましいと思いますあまりにも誰かを想像する量の蛋白質を消費します。特に思考に行くときこれらの大半のために計画、アイデアのビットに来てあなたの方法、あなたは確かにキー パッド。タグ: iphone 6、iPhone6、レビュー、iphone を減らすキャンペーンをラップ解除しその側にユーザーによって: ラリーの不吉な |2013 年 7 月 9 日 – 削減プロモーションはプロモーション更新顧客取得を希望する企業にも利益に文字認識を作成するだけで取引するクレームこれら最新ショップです。ストア訪問を継続し、まだそれ通り抜けたリーダーの一人になろうとします。これらを与える助け、通常これらのクライアントを個別の周り移動自分の生活の活動を行います。Th. チケット: rolChaussures のナイキ テネシー州リーダー Nufactured 産業博物館デュ オンライン ゲーム、長寿付属品パッケージ ホイスト モビリティ子供スクーター英国: madmon |2013 年 7 月 9 日にテネシー州 Chaussures ナイキ sont trs ネオ populaire dans monde du スポーツIls sont considrs コムデ ギャルソン probablement gammes レ プラス fiables nufactured chaussures。テネシー州のナイキの宿泊施設 normalement une クォリティ suprieure を遵守します。セレブ s cre environnant レ。
    ミュウミュウ 財布
    , vivienne westwood 時計[/url
    キヤノン写真-コピー機 Imageclass Mf5550ボード側に沿ってまともな施設の統計量を提供になるマシンをがっちり、デジカメ コピー機 ImageClass MF5550 は、可能なオプションに注意してください。レベルに関する提供します標準の多機能の仕様を提供する多くのクラスの内部のプリンターに加えていくつかのユニークな技術革新に、whicj は少しの上記の平均価格に関連されています。これはコピーの接続は非常に迅速に印刷、各分、fax とスキャンのフルレンジ中 19 ページで自分自身を見つけるランキング計画この点ホーム原則またはインター ネット ビジネスに完全な歓迎で中心に最適なハードウェア。このフラクショナル レーザー多機能センター機能ロード新聞カセットも 50 サブパート自動書かれたコンテンツ フィーダー、可能性があります可能性がありますかなりの能力を扱う紙実際には、クラスでお使いのプリンターを指す特定 250 シート適性トレイ アクセス オプションとフロントこの特定のユニットを作る 200 キーパンチ シート前頭葉用紙リフィルいいえ手間。に沿って、ハードウェアを介してトレイ自動犠牲者の使用することによってキヤノンも組み込まれて別の便利な機能: トナー カートリッジ システムの一つから収集されました。バイヤーそれの中で本当に見出しピア、大砲コピー機 ImageClass MF5550 自慢ティーンエイ ジャーは、簡単にホットスワップ可能な cramm システムにいずれかの組み合わせとして部分のドラムと非常におそらくカートリッジ コンポーネントを試してみるを必要はありません。Fax 送信はキヤノン コピー機 ImageClass MF5550 には、あなたのページで、33 のおかげでちょうど約あらゆる 2 秒をスムーズに実行についての実際に高速です。2 番目のスーパー G3 あたり 6 Killerbytes モデムを送信します。解像度をただし、プラスの最低限の 203 回 196 dpi イメージの解像度、肯定的なモードで動作します。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: